できるだけ近くの歯医者が良い

どんな歯医者が良いのか

実力を持っていることや丁寧に接してくれること、妊婦に理解があることは歯医者を選ぶ上で欠かせない条件です。
さらに、自宅から近いところにあるという条件も欠かさないで探しましょう。
良い歯医者でも自宅から遠いと、気になることがあった時に相談できません。
結局放置することになり、もし病気の前兆だった場合はそのまま悪化してしまいます。

妊娠中にそのようなトラブルが起こらないよう、いつでも気軽に行ける距離の歯医者を選びましょう。
ネットで検索すれば、探すエリアを限定できます。
さらにバスや電車を使って行く予定なら、時刻表を確認しましょう。
1時間に1本しかバスや電車がなく、行きたい時にすぐ行けない歯医者は候補から外してください。

出張検診というサービス

歯医者の中には、出張検診を行っているところが見られます。
依頼すれば自宅に来てくれるので、こちらから行く手間を省けます。
歯医者に行って検診を受けたいけれど、体調が悪くて自分で行くのが難しい時に連絡してください。
ただこの場合は診療費の他に、出張費を請求されることが多いです。

前もって全体の費用がいくらぐらいになるのか、調べておきましょう。
また急に出張してほしいと言われても、医師にも都合があります。
すぐに来てもらうのは難しいので、前もって検診を受ける日を決めて、予約するのが良い方法です。
医師や看護師が検診に必要な道具を持ってくるので、こちらで用意するものはありません。
自宅でリラックスしながら、検診を受けましょう。


この記事をシェアする
Twitter
いいね
B!はてブ

Topへ戻る